Salesman image

  • 1. はじめに

    このユーザーガイドでは、人間工学に基づき、カッティング作業を安全で生産的に行うために最も重要なポイントを紹介します。取扱説明書と合わせてお読みください。取扱説明書をよく読んでからパワーカッターをお使いください。
  • 2. 準備作業

    私たちは日々機械の安全性を追求しています。さらに安全を確実なものにするために正しい防護服で作業しましょう。これらの装備が必要です。
  • 3. 作業開始

    あたりを見回して、安全距離を確認しましょう。 天候を把握しましょう 天候の悪い日は作業を見合わせることも大切です。’ ’アスベストの切断は禁止です。周囲に人がいる場合は、安全距離として最低15mを取るようにしてください。パワーカッターに人やものが触れる位置にないことを注意深く確認してください。切断物がまれに跳ね飛ぶことがありますので、周囲との安全な距離を充分とった上で作業してください。

  • 4. カッティング

    右手でリヤハンドルを持ち、左手でフロントハンドルを持ちます。両方のハンドルを、親指と他の指で取り囲むようにしっかり握ります。ブレードガードを調整して、後ろ側が切断対象物と同一平面上になるようにします。 これにより、切りくずや火花が飛び散るのを防止できます。切断を開始する前に、常にバランスがとれていることと足場がしっかりしていることを確認してください。重要! ...
  • 5. メンテナンス

    パワーカッターの点検で最も重要な部品です。締め付け、清掃、修理または交換が必要な部品がないか確認してください。
  • 6. 人間工学

    当社のパワーカッターは、常に高い作業効率を提供し、オペレータの疲労を軽減します。当社の機械の人間工学に基づいた主なソリューションについては、上の動画と説明をご確認ください。当社のパワーカッターは、作業時の疲労を軽減するバランスのとれたデザインが採用されていて、優れた出力重量比が実現しています。 肩幅のハンドル間距離により、自然な体勢で本機を持ち上げて保持することができます。ハンドルの間に重心が設定されているため、本機を容易に取り扱うことができます。...
  • 7. 環境

    DEX システムは、ハスクバーナ独自の多機能粉塵除去システムです。これにより新しい湿式切断は汚泥水の量が違います。水量やスラリー、粉塵を最小限に抑え、常に効率よく作業ができるソリューションと製品で構成されています。新しい湿式切断システムにより、粉塵を容易に制御できます。 明確なエンドポジションのプログレッシブバルブにより、必要に応じて水量を正確に調整でき、水の消費量とスラリーを大幅に削減できます。 ハスクバーナ WT 15 は、電動ポンプ付きのコンパクトで使いやすい...