K 770 DRY

K 770 Dry cut

K 770 DRYは、K 770シリーズの特長に集塵機能を併せ持つ日本のユーザーのために開発されたモデルです。 本体に組み込まれたダストファンが駆動ベルトによって回転し、吸塵気流を生み出す構造です。集塵式カッターの特筆すべき特長は、「2段階折りたたみ式ブレードガード」です。切り始め、前進時、切り込み時のそれぞれの角度に合わせてバネを内蔵したガード部がフィットする構造で集塵効率を可能な限り高めています。またシンプルなデザインで切断時の視野が広く、操作性や安全性にもこだわった設計です。

  • 最大切断深度
    122 mm
  • ブレード直径
    300 mm
  • 出力
    3.7 kW

日振動暴露量 A(8) m/s²
振動に関する詳細を見る こちら

1.6

商品コード : パワーカッター K 770 Dry Cut 12" | JP | 1.2" - 967 86 06-01

価格見積り、デモの予約、その他詳しいご説明は、お近くのハスクバーナ担当営業までお問い合わせください。

特長

製品特長の詳細をこちらでご覧ください。

K 770 Dry cut

内蔵型ダストファン

駆動ベルトによって動力がダストファンに伝わり高速回転します。2.83㎥/minの気流が生み出され、粉塵をダストバッグへ送り込む構造です。
K 770 Dry cut

2段階折りたたみ式ブレードガード

切り始め、前進時、切り込み時のそれぞれの角度に合わせて、バネを内蔵したガード部がフィットするため集塵効率を可能な限り高めます。

最大切断深度 122mm

12インチブレードながら最大切断深度122mmを実現しました。ダイヤモンドブレードのみ使用可能です。
K 770 Dry cut

ダストバッグ

耐久性が高く繰り返して使用可能な布製ダストバッグは、粉塵が漏れにくい構造で切断後の清掃作業を最小限に抑えることができます。
K 770 Dry cut
K 770 Dry cut

内蔵型ダストファン

駆動ベルトによって動力がダストファンに伝わり高速回転します。2.83㎥/minの気流が生み出され、粉塵をダストバッグへ送り込む構造です。

K 770 Dry cut

2段階折りたたみ式ブレードガード

切り始め、前進時、切り込み時のそれぞれの角度に合わせて、バネを内蔵したガード部がフィットするため集塵効率を可能な限り高めます。

K 770 Dry cut

最大切断深度 122mm

12インチブレードながら最大切断深度122mmを実現しました。ダイヤモンドブレードのみ使用可能です。

K 770 Dry cut

ダストバッグ

耐久性が高く繰り返して使用可能な布製ダストバッグは、粉塵が漏れにくい構造で切断後の清掃作業を最小限に抑えることができます。

パワー

出力
3.7 kW
排気量
73.5 cm³
電極ギャップ
0.5 mm
シリンダー
1
ストローク数
2 ストロークエンジン
排出ガス (CO2 EU V)
711 g/kWh

ブレード

最大切断深度
122 mm
ブレード直径
300 mm
穴径
30,5 mm
Blade thickness, max
4 mm
最大周速
50 m/s

寸法

長さ
734 mm
259 mm
高さ
397 mm
質量
11.9 kg

騒音値

音響パワーレベル(LWA)保証値
115 dB(A)
耳元騒音レベル
98 dB(A)

振動値

フロント(左)ハンドル振動値
3.3 m/s²
リア(右)ハンドル振動値
4.4 m/s²

認証

EU指令 2006/42/EC
EURO TEST CERTIFICATE SEC/10/2285

部品の検索

必要な部品を展開図から探しましょう。

部品展開図(PDF)をこちらからダウンロードいただくことができます。
K 770 DRY 部品展開図のダウンロード

ダイヤモンドツール

最寄りのハスクバーナ
最寄りのハスクバーナ検索
ブラウザーがあなたの現在位置を利用することにご同意いただく場合があります。
  • パワーカッター
  • 床面研磨機
  • ドリルモーター
  • 遠隔解体ロボット
  • ウォールソー
  • ワイヤーソー
  • ダイヤモンドツール
キーワード検索、もしくは地図を拡大して探すことができます。