Salesman image

ひび割れを誘発しコントロールする Soff-Cut®工法

ハスクバーナ Soff-Cut® は、コンクリートスラブ打設後、ごく短時間で収縮目地を切断できるよう開発されたシステムです。不規則なひび割れリスクを最低限に抑えるには、最適のソリューションです。ひび割れはコストの増大と劣化につながり、コンクリート請負業者が直面する最大の問題の 1 つです。最大のメリットには、生産性の向上、同日に打設と切断ができる点があります。鋭利な刃先で切り込みをまっすぐに浅く入れることで、見栄えの良い仕上がりを保証します。

「Soff-Cut® を使えば、コンクリート打設から数時間後に誘発目地の切断を開始できます」


Erik Edvardsson、Soff-Cut® グローバル製品マネージャー
Soff-Cut video

打設後数時間から作業できる浅いカッティング

Soff-Cut® Ultra Early Entry™ 乾式切断システムはコンクリートの不規則なひび割れリスクを最低限に抑えます。Soff-Cut® システムは、硬化プロセスの一環として、グリーンゾーンでコンクリート目地を切断することで、不規則なひび割れを制御する最適の方法です。ソフカットを使えば、厚さ 9 インチまでのスラブのひび割れをわずか 1 インチの深さで制御できます。

不規則なひび割れ(クラック)

コンクリートが水和して、硬化が始まると、内部に応力が発生します。収縮時のひび割れを管理する目的で、応力が解放されて不規則なひび割れが発生する前に応力を解放します。

ソフカット工法によるソリューション

ハスクバーナの Soff-Cut® Ultra Early Entry™ 乾式切断システムでは、打設後 1~2 時間以内のグリーンゾーンに目地を切断できます。ハスクバーナ Soff-Cut® 技術は、Soff-Cut® ブレードとスキッドプレートの組み合わせが基本です。上向き切削のブレード回転にスキッドプレートを組み合わせ、表面に圧力をかけることで欠けや剥離を防ぎます。Soff-Cut® は、硬化プロセスの一環としてグリーンゾーンに切断を行うことで、収縮時のひび割れを効果的に制御します

ソフカット工法の詳細

1.このシステムの中核は、グリーンゾーンのコンクリートを切断する Ultra Early Entry™ です。コンクリートの応力が解放される、コンクリートの打設後から最終硬化前の 2 時間以内のグリーンゾーンに、目地をカットすることができるのは Soff-Cut® システムだけです。

2.コンクリートが打設され、硬化が始まると、水和により内部に応力が蓄積され、コンクリートにひび割れが発生します。

3.コンクリートの打設から最終的に硬化するまでの間、応力により不規則なひび割れができる前のグリーンゾーンが、コンクリートを切断する絶好の機会です。要は、カットするタイミング次第です。
4.グリーンゾーンの切断に最適化するため、Soff-Cut® ソーにはブレードブロック、耐ほぐれ性スキッドプレート、Soff-Cut® ダイヤモンドブレードが装備されています。この組み合わせが、他のソフカットソーと Ultra Early Entry™ システムの差別化ポイントです。スキッドプレートは、ブレードブロック底部にある 2 つのバネ付きピストンに簡単に取り付けられます。

5.独自のブレードブロック設計を採用し、切断中、ブレードがコンクリート面にしっかりと圧力をかけます。他のソーと同様、ダイヤモンドブレードが骨材に切り込む際には、切削の深さが変動します。ただし他のソーとは異なり、ブレードブロックピストン設計により、スキッドプレートがコンクリートに適切な圧力を常に維持して、高い品質の切断が実現します。

6.このシステムは、不規則なひび割れを防ぎます。請負業者が適切と判断する部分に正確に切り込みを入れ、応力を解放します。グリーンゾーンでは浅く切断することが可能なため、骨材相互の結合力が向上しスラブの強度が高まるため、必要となる目地材の量を最低限に抑えられます。

自走式目地切りカッター

  • Soff-Cut 2500

    966 84 54-01

    最大切断深度
    38.1 mm
    ブレード直径
    254 mm
    最大出力(製造元情報)
    8.2 kW
    • Soff-Cut™ テクノロジー

  • Soff-Cut 2000

    966 84 53-02

    最大切断深度
    38 mm
    ブレード直径
    254 mm
    最大出力(製造元情報)
    6.5 kW
    • Soff-Cut™ テクノロジー

手押し式目地切りカッター

  • Soff-Cut 150

    966 84 48-01

    最大切断深度
    30.2 mm
    ブレード直径
    152 mm
    最大出力(製造元情報)
    3.2 kW
    • Soff-Cut™ テクノロジー

navigationTools

高い効率と安定性で切断する Soff-Cut XL ブレード

弊社は、ソフカット用に特別設計された Soff-Cut® ダイヤモンドブレードシリーズをご用意しています。ブレードはトラップ岩、チャート、石英、石灰石コンクリートにおいて、極めて効率よく、高い安定性と利便性で稼働します。各ブレードには耐ほぐれ性スキッドプレートが標準で装備されています。そのため、欠けや剥離なく、打設と同日に切断が可能です。

ゴールド

使用頻度の高いプロユーザーの専門的な用途のために開発されたハスクバーナのダイヤモンドツール。過酷な条件で最高の切断スピードが得られ、耐摩耗性に優れています。Soff-Cut® XL ブレードはすべてこのクラスに属します。

休止時間ゼロで 100 %の満足 - これが弊社の目標です

ソフカット法や機械性能では、注目すべきは高い生産性だけではありません。稼働率も重要な要素です。最大限まで稼働率を高めるカギは、すばやく、知識豊富で、お客様志向のサポートです。これを実現すべく、ハスクバーナはグローバルなサービスネットワークを通じて、各地域に強力なプレゼンスを確立しています。

弊社カスタマセンターとサービスセンターには、高度な技能を有するスタッフがお客様に対応します。ダイヤモンドツール、新しい装置、テクニカルサービス、専門的なアドバイスが必要な際には、ハスクバーナのサービスまでお気軽にお電話ください。

「ハスクバーナ製品の利用はサポートが決め手でした」


Joe Johnson 氏、Texas Cutting & Coreing 社(オースティン)
Husqvarna

関連製品とアクセサリー

お客様は、作業を快適にする装置を求めています。積み込み/積み下ろしが楽で、乱暴な取り扱いにも耐え、取り付け/取り外しが簡単にでき、もちろんスムーズに高い効率で使用できることが条件です。装置に適合するダイヤモンドツールを選択すると、作業をすばやく、効率よく完了でき、収益増につながります。
ハスクバーナでは、製品開発時に猛獣のような強度のみを重視しているのではありません。弊社ではユーザー、機械、ダイヤモンドツールを一体とみなして、出力と可用性の最適なバランスを追求しています。設定時間の短縮は、常に生産時間の延長につながります。

navigationWheretobuy

最寄りのハスクバーナ
最寄りのハスクバーナ検索
ブラウザーがあなたの現在位置を利用することにご同意いただく場合があります。
  • パワーカッター
  • 床面研磨機
  • ドリルモーター
  • 遠隔解体ロボット
  • ウォールソー
  • ワイヤーソー
  • ダイヤモンドツール
キーワード検索、もしくは地図を拡大して探すことができます。