Soff-Cut 2500

2500 saw, pointer down

コンクリート床面のひび割れは、温度変化や乾燥収縮など様々な理由によって引き起こされます。 ソフカット工法は、コンクリート打設後に「ひび割れ誘発目地」を施すことで、発生するひび割れ(クラック)を誘発し、コントロールする工法です。 Soff-Cut 2500は、中~大規模の商業施設や舗装の切断に適した自走機能搭載のエンジン駆動式目地切りカッターです。 騒音や粉塵に特別な配慮が必要な現場にお勧めです。粉塵がブレードカバー内に留まり目地部分に残ることから回収が容易です。ブレードラインナップから目地幅を選ぶことができます。標準セットのスキッド・プレートは、切断後のコンクリート表面を綺麗に仕上げます。

  • Motor/engine model
    GX390
  • 最大出力(製造元情報)
    8.7 kW
  • 燃料タンク容量
    6.06 L
  • 質量
    157 kg
商品コード : 目地切りカッター Soff-Cut 2500 11 hp | 10" | Honda | Dust Port Cover - 966 84 54-03

価格見積り、デモの予約、その他詳しいご説明は、お近くのハスクバーナ担当営業までお問い合わせください。

特長

製品特長の詳細をこちらでご覧ください。

Soff-Cut 4200

Soff-Cut™ テクノロジー

ハスクバーナの「Soff-Cut™」(特許取得済み) は、コンクリートのソフカット工法に特化したシステムです。このテクノロジーによって、コンクリート打設後の 1 ~ 2 時間 (注:目安であり、コンクリートの状態によってこの時間は変化します) 経過したグリーンゾーンで、床面に目地を入れることが可能になります。Soff-Cut™ は、従来の切削工法に比べてランダムなクラックの発生率を抑え、作業を簡素化するための最適なソリューションなのです。
Soff-Cut 4200

Soff-Cut™ テクノロジー

ハスクバーナの「Soff-Cut™」(特許取得済み) は、コンクリートのソフカット工法に特化したシステムです。このテクノロジーによって、コンクリート打設後の 1 ~ 2 時間 (注:目安であり、コンクリートの状態によってこの時間は変化します) 経過したグリーンゾーンで、床面に目地を入れることが可能になります。Soff-Cut™ は、従来の切削工法に比べてランダムなクラックの発生率を抑え、作業を簡素化するための最適なソリューションなのです。

エンジン

エンジンメーカー
Honda
Motor/engine model
GX390
最大出力(製造元情報)
8.7 kW
燃料タンク容量
6.06 L

寸法

質量
157 kg
Husqvarna

関連製品とアクセサリー

部品の検索

Soff-Cut 2500 部品展開図のダウンロード

最寄りのハスクバーナ
最寄りのハスクバーナ検索
ブラウザーがあなたの現在位置を利用することにご同意いただく場合があります。
  • パワーカッター
  • 床面研磨機
  • ドリルモーター
  • 遠隔解体ロボット
  • ウォールソー
  • ワイヤーソー
  • ダイヤモンドツール
キーワード検索、もしくは地図を拡大して探すことができます。